MAIBARA SIGHTSEEING
自    然

米原市内は日本百名山のひとつ伊吹山をはじめ、醒井宿の街中を流れる地蔵川の中に咲く梅花藻(バイカモ)や、国の天然記念物のゲンジボタルの発生地など、豊かな自然がのこっています。季節によって見せる様々な表情の自然をぜひお楽しみください。

伊吹山 米原観光
伊吹山

滋賀県最高峰(標高1,377m)。古事記や日本書記に伝わる神話の時代から霊峰として知られています。山頂では、春から秋にかけて季節ごとの花を楽しむことができ、7月上旬から8月中旬には夏のお花がピークを向かえます。

米原観光 梅花藻
醒井宿(梅花藻鑑賞)

キンポウゲ科の水中多年草。5月下旬から9月下旬頃まで梅の花に似た小さな花を咲かせ涼を感じさせてくれます。年間を通して水温が14度前後に保たれる地蔵川に群生します。水量の少ない頃は、川面の上に花が顔を出し、川面を白く彩ります。

NO image

ホタル鑑賞

天野川では古くからゲンジボタルの保護活動が進められ、6月上旬〜中旬には、ゲンジボタルの飛び交う幻想的な姿を見ることができます。「長岡のゲンジボタル及びその発生地」は、国の特別天然記念物に指定されています。

NO image